あなたとわたしとソースカツ丼

生きている毎日が選択の繰り返し

どれがいいだろうかと考えたり

こっちが良いかもと思っても

空気を読んではあっちになったり

好転する選択もあれば上手く転ばないこともあり

はたまたあえて選ばないというのも一つの選択です

 

サングラスでギラついた猛者のいるビーチのバーベキューとか

映えスポットでのリア充とかの選択は私にはない

 

コロナの影響で日々の生活も変わりゆき

今後の価値観や動向も激変する

 

今まで通りは通用しなくなり

僕自身が食わず嫌いな人間であってはいけない

そうだ!

やれ自分改革チェンジザマインド

 

人間同士の関わりは好きや嫌いとか

あの人まあ普通とか

知ってるくらいの人とかいろいろありますが

それら全てに該当しない

という人生において全く出会わない、関わらないし干渉しないカテゴリーが存在します

僕にとっては高知県の田中さんだったりブタペストのフォンさんくらいすれ違うことがない人間交差点

 

でもあなたは本当にそれで良いのとコロナ様

実は高知県の田中さんは人生を変えるような事を享受してくれるかもしれない

 

でも遠いしなー高知県

行動制限かかっちゃう

ブタペストなんて転生しない限り足を運べないのでないか

 

ざくっと500文字意味がありそうで中身がない事を書いてきました

僕にとってそう

今回乗り換えなければいけない課題

それは

f:id:tescotesco:20200605114205j:image

ソースカツ丼なのでした

祖母が新潟の長岡なので幼い頃から結構北陸甲信越には行っていて

消雪パイプをしょーぱいと呼ぶ事や

なんで新潟なのにラフォーレ原宿がある事や

いごねりというアンニョイの極みみたいな食材も好きだし

食事処のへぎそばもよく食べた

でもそのメニューの横にオプションであるソースカツ丼には目もくれなかった

石川とか富山とか福井って凄くいい

方言もかなり萌えでエモやと

湿度感で洗濯物が乾きにくいのも凄くいい

なのに

ソースカツ丼にはなぜかいいねが出来かねる

 

もうこれや

ソースカツ丼がギラついたサングラスのバーベキュー野郎に見えてしまう

 

なんでここまでアンチマインドでヘイトしてしまうのか

 

ソースカツ丼のお品書きを見ながらじっくり考えた

 

まずカツ丼や親子丼のように潤わずに出汁でもない刺激物のソースを纏っているということ

 

それに味噌汁とタクアンとかの定食でだされるなんて

一日中水を飲み続ければいけないようなプラシーボ効果が身体に大きな影響を与えてくる

レモンで唾液成分が分泌されるように

ソースカツ丼を見るだけで

乾く喉 鰻登りの血糖値 塩分処理に四苦八苦する肝機能

有限会社金野哲哉の従業員たちの労務環境が危惧される

膨大な塩を処理するためにブラック企業まっしぐらの体内環境悪循環

なんてね

 

それはまあ置いといて

昼食とは1日のQOLを高めるための中継地点

さあ上を向いてスキップしようものなら

ソースカツ丼は上を向いて歩かしては下さらない

両手で顔面を鷲掴み

しっかり我と向き合うんだぞと恫喝

ソーシャルディスタンスなんてガン無視で

こちらのパーソナルスペースに浸食する

 

ラーメン二郎を食しにいくような志で挑みなさいと上から目線で物申す

私語は言語道断だ

食後の礼儀儀礼としては

食させていただき感謝申し上げますと深々お辞儀をする

それからはずっとオフィスのデスクで虚な表情でソースカツ丼と小声で呟き続け

夢にもitがやってきて

喉は乾き夜中の2時に起きては朝まで水をのみつづける

もっと水がほしい

裸足のまま部屋を駆け出してエレベーターに

ゆっくり開くドアから大量の水がバシャー

あ あ あ

なんで食べてしまったんだと

気を失って劇終

 

この感じならいけばいくらでもディスれてしまう

でもこれ以上ソースカツ丼wack wackと言い続けるのナンセンスかつ愚問である

絶対フリースタイルラップで嫌われる系やと

Twitterでなにか呟くたびに荒れては炎上し続けるパターンだ

そんな目の前に見えるバックドラフトに耐えれる程のオリハルコンみたいなハートは持ち合わせていない

 

いや

でも待てよ

ソースカツ丼をバーベキュー野郎と言っておきながら1500文字も書いているという事実

 

無関心な相手に時間をかけることもないしそんな思いも湧いてこないけど

僕はいま

とってもグラサンソースカツ丼野郎が気になっている

 

今までならアウトオブガンチューな事がいきなり目の前にやってきた

 

パリピのビーチでコロナで乾杯する覚悟は決まった

じっくりと食させていただいて後に大声で祝辞を述べさせていただこうではないかと

かかってこいよゴングがなり響く

f:id:tescotesco:20200605130811j:image

目の前にそれはやってきた

でもまだ僕の中の当たり前が箸を止めてしまう

覚悟を決めたはずなのに

なんで大根おろしがついてないのかとか

潤いに固執した女々しい言い訳をしてしまう

 

いや待てよ

卵で閉じると言う事は結局のところ、マヨネーズやチーズみたいに素材をまろやかに

一方で味をぼんやりさせてしまうということ

それに変わってソースカツ丼は直でカツがくる

今までは卵とカツのb to bにおいて仕上がったカツ丼からのb to cな関係で僕はカツと結ばれていた

それが今日からは直で僕とカツとのb to bというビジネスtoビジネス

そして最初の一口が引き起こすイノベーション

f:id:tescotesco:20200605132206j:image

ウスターソースの刺激か脳天を直撃する

頭の中で鳴り響くジュリアナ東京

崩壊した意識のバブル

広大な砂漠をザクザクな歯応えで進んでいく

振り返るな進めとジョーンズ先生がおっしゃられる

そして予期せぬ出来事で止まる箸

f:id:tescotesco:20200605135145j:image

途方もない地を歩かされると思いきや

目の前に広がるオアシス的水気

勇者のご飯に戦士のカツとくれば魔法使いのキャベツというドラクエ構成の三すくみ

やっぱり卵と出汁の執着もあるが今ある水気に感謝しようだが

やっと見つけたオアシスでガブガブ水を飲みたいのに

宮沢りえ伊右衛門を渡されてちびちび飲まないといけないような

そんなわかりずらいイメージ

 

剣で切って拳で殴るだけのIQが魔法の野菜の水気で少し上がり

肝臓への負担も心持ち緩和され

QOLもギリ持ち堪え

f:id:tescotesco:20200605140254j:image

そんなこんなで初めてのソースカツ丼は終焉をむかえました

 

まだ一回だけ名刺交換しただけの関係性

 

メールのやりとりはもちろん

ソースカツ丼

お世話になっております

 

から始まり

 

引き続きよろしくお願いしますで締めくくる

そんな社交辞令が続きます

 

でもいつの日にかのin the future

 

なんだよーあのよそよそしさわー!

みたいな世間話を肘で小突きながら喜びを共有できるようなガチ友に

なれたらいいな

ソースカツ丼

 

食後のふとした瞬間に

私火曜と金曜いるんでといきなり名刺を渡される

 

あれっ!いきなり!

この気持ちの変化はなんだろうか!

 

それまでは世田谷のタワマンの遥か向こうのバーベキューさんだったのに

今は梅田の堂山のガールズバーのギャルくらい距離を縮めてきやがった

職場からチャリで5分となっている

 

ソースカツ丼侮る事なかれ

f:id:tescotesco:20200607185227j:image

真夏日が続きます

ここのざる蕎麦がなんとも無性に食べたくなるんです

ざるそばにおけるコシには多種多様なペルソナが存在します

 

もやしっ子みたいなコシ

アピールしすぎない謙虚なコシ

ウサインボルトみたいな超短距離なコシ

そもそもコシとい概念がないコシ

 

でもここのざるそばのコシは

やたらとゴリゴリにコシを推してきては

顎と歯でしっかりと咀嚼されたもうことなかれと

味とか香りとかよりも

コシにのみ人生かけろという多分冷凍麺の極み

 

後ろでバットをもった人に監視され

敬意を持って一口を愛しめと圧をかけてくるような

コシへのこだわりがマッドサイエンティストなざるそば

f:id:tescotesco:20200607191443j:image

とっても美味しくいただきました

f:id:tescotesco:20200617125045j:image

そしてまた今日も僕は食させて頂くこととなりました

 

それから気づけば5ヶ月くらいたちました

金のオノ銀のオノみたいにカツ丼とソースカツ丼を選べと言うならば

軍配は潤いのカツ丼になりますが

焼き鳥丼とソースカツ丼ならどうしますかとファイナルアンサーがあるとすれば

 

ソースカツ丼を選ぶという選択肢も人生の100年時代あるのかもしれないと

 

じゃあ焼き鳥丼と親子丼ならどうかと問われたら絶対親子丼一択やと断言します

 

基本雑食でどんな国の垢の強い料理も食べれるのですが

なぜかアメリカンチェリーとマスカットと卵ご飯がとっても苦手です

ソースカツ丼と出会えるかもしれないのはまた来年のゴールデンウィーク明けとかでしょう

再会の暁にはマイメンどうよとお声がけできればと

そんな僕の夏のソースカツ丼ラプソディーでしたとさ

 

おしまいおしまいー

 

普段のゆるい日常です

https://www.youtube.com/channel/UCHjypgBOoD4CqHcOi6AkHkQ

阪大でのさをり織りワークショップ

いろいろとお世話になってます今岡先生のモンゴル社会文化概論の講義にお邪魔してきました

f:id:tescotesco:20190531234354j:image

阪大ってお初です

和泉市から京都までチャリで行くみたいな無謀なことしてみてみました

リサイクルセンターの途中で猿に襲われました

ライトピアとか懐かしいなと

近くまで通っていたのですが
f:id:tescotesco:20190531234229j:image

まずは講義の前に学食だ
f:id:tescotesco:20190531234326j:image

ディズニーランド遊びにいくようなすこぶる高ぶる高揚感

バイブスは超絶ブチ上がり

脳内にはエレクトリカルパレードが鳴り響いていました が
f:id:tescotesco:20190531234321j:image

いきなりのトラップ発動です

どっちだ!
f:id:tescotesco:20190531234257j:image

アメリカ横断ウルトラクイズのマルバツ的な選択です

飯と麺を食べたきゃどうすればよいのでしょう

西ドイツでチャーハンを食べてから東ドイツに戻ってラーメンを食べないといけないのか

f:id:tescotesco:20190601005400j:image

よし

f:id:tescotesco:20190601005423j:image

いらない 何も 捨ててしまおう♪
f:id:tescotesco:20190531234425j:image

つめーたいはずだげど常温ー

そーしてー 普通にーオーダーできたー
f:id:tescotesco:20190531234316j:image

かけそーばとハラールカーレーエー⤴︎

以上ラブファントムでした

f:id:tescotesco:20190601010140j:image

みんなのチョイスはとっても素晴らしい

 

ひじきとご飯とおろしハンバーグとか

 

メインと副菜に主食に汁物に

 

ミックスフライ定食とか

 

もう絶対成績A判定

f:id:tescotesco:20190601010549j:image

なんだお前は

知的好奇心が欠如したこのチョイス

ダメではない

本来D判定だけど温情というかしょうがないよねみたいな感じのギリのCみたいな感じのギリギリチョップ
f:id:tescotesco:20190531234241j:image

私確実にハラームですがハラールカレーをイートしました

 

海外で食べるかのようなテイストがちょっとします

 

だけどスパイシーはとってもマイルド

 

メイウェザーのパンチをマックス基準にすると

 

これは寺田心くんくらいな感じのマイルドと年齢以上の深み

 

あくまで私見ですが

僕の小学校2年の和歌山の学校のカレーは藤岡弘みたいな記憶があります

 

小学生相手に本気で正拳突きをかましてくる感じのヒロシフジオカのカツカレー

 

それから藤岡弘が紆余曲折を経て田口トモロヲらへんになっていきまして

 

高校卒業時には小日向文世あたりの落とし所になっていたあの学校のカレー

 

寺田心のカレーを食べながらなんとなくあの当時のヒロシをメメントモリしてしまいました

あくまで私見です

f:id:tescotesco:20190531234236j:image

僕の大学では麺をトリプルにまでできたなーと記憶してます

阪大クラスだとどのくらいヌードルボリュームをカスタマイズできるのか

どうだどうだと期待しつつ並一択の潔さ

 

楽しみにしていたラーメンはとんこつしかありません

f:id:tescotesco:20190531234251j:image

ここはなんでんかんでん

という心の声はウエストポーチにしまいこみました
f:id:tescotesco:20190531234248j:image

どういたしまして

そんな気持ちでいっぱいです
f:id:tescotesco:20190531234438j:image

ごちそうさまでした

からのー

今日はさをり織り授業なので段取りです

さすが外大!

ウルドゥー語

f:id:tescotesco:20190531234344j:image

教室はこちら

昼から雨予報ですがアウトドア

そうだ

これってロックンロール

伝説と雨を常に隣り合わせなんだ!
f:id:tescotesco:20190531234331j:image

阪大の備品の台車を撮影してしまうくらいの高揚感

f:id:tescotesco:20190531234306j:image

続々生徒さんがあつまりましておっていくこと50名
f:id:tescotesco:20190531234338j:image

モンゴルなので紡ぎもあったりと
f:id:tescotesco:20190531234400j:image

最終めっちゃの人だかりのざっくり50名でした
f:id:tescotesco:20190531234431j:image

良い良い作品おってくださいました
f:id:tescotesco:20190531234413j:image

最後までこの糸がというこだわりの学生さんもがっつり体験くださって

最後の総括も無事終了でした

また後期もあるとのことなので次こそは醤油ラーメンをゲットしなければ

そんなスローガンを掲げつつ

f:id:tescotesco:20190603230807j:image

食器返却所の画像で締めさせていただきます

 

 

UNIQLO大阪店でのさをり織りワークショップでした

先月に引き続き今月もUNIQLO大阪店の地域差策の方とコラボでのさをり織りワークショップ

f:id:tescotesco:20190520113824j:image

こちらの四階です

f:id:tescotesco:20190519122754j:image

ステキなチラシも作成くださいまして
f:id:tescotesco:20190519143409j:image

所々アピってくださっていました
f:id:tescotesco:20190519122718j:image

これらの裾直ししたジーンズ生地などを織り込みましょうか本企画です

f:id:tescotesco:20190521084033j:image

ちなみにUNIQLOのエアリズムという夏のオススメインナーのモデルに
f:id:tescotesco:20190521084044j:image

saori 豊崎長屋スタッフのちかちゃん、さほちゃんも登場しています!
f:id:tescotesco:20190519122751j:image

さっそく11時のスタートです
f:id:tescotesco:20190519122713j:image
口コミだったり、さをり織りだからみたいな事で
f:id:tescotesco:20190519143145j:image

お世話になってますな方も遊びきてくださって
f:id:tescotesco:20190519143100j:image

子どもさんから大人まで様々な方が体験してくださいました
f:id:tescotesco:20190519122722j:image

あらステキー!
f:id:tescotesco:20190519122730j:image

せっかくだからなのとジーンズ生地推しでや
f:id:tescotesco:20190519122735j:image

ラブリーという感想がぴったりなラリアット
f:id:tescotesco:20190519122703j:image

左のたて糸はUNIQLOカラーイメージで
f:id:tescotesco:20190519122739j:image

ギターのストラップにしてくださるみたい!
f:id:tescotesco:20190519122707j:image

別アングルだとー
f:id:tescotesco:20190519143203j:image

カラフルもいいけどやっぱりシックをだせるのもジーンズだからこそ!
f:id:tescotesco:20190519143441j:image

母と二人で大満足!
f:id:tescotesco:20190519122745j:image

そしてあっという間に14時のクローズでした

お越しくださりありがとうございます!

来月も第三土曜に開催予定なのでぜひぜひどうぞー

 

↑の一階地域コーナーに長屋のハガキおいてくださっています!

 

今日の社食と西武高槻店

海外の企画でお仕事行った時とか

 

基本観光地とか全く興味ないけれど

 

現地のスーパーとかホームセンターとかに寄れないと恐ろしくフラストレーションたまってしまいます

 

ちょっと前ですが

さをり講習の仕事終わったフィリピンの夜23時

僕はこっそりスーパーに歩いていき

f:id:tescotesco:20190406164136j:image

ひたすらアルミを眺め

カメラで撮影しまくり

悶絶する

f:id:tescotesco:20190406164445j:image

現地のホームセンターでこんな光景見てしまおうものなら心臓が止まるくらい震えてしまう自分がいる

 

それと同じくらいのボルテージで

百貨店に行くと社食に行きたくなってしまう

 

味とか

ビジュアルとか

クオリティーオブライフとか

GDPとか

そんなのどうでもよくて

f:id:tescotesco:20190406165112j:image

このバッチがないと入れない聖域に

土足でズカズカ踏み込んでいきたい

f:id:tescotesco:20190406163502j:image

そして、野菜もビタミンBもとらないぜー ワイルドだろう

知性にかけるオーダーをする
f:id:tescotesco:20190406163516j:image

これだけグローバルでダイバーシティーな社会になっていて

 

時代は来月令和になるのに

 

しかしラーメンは大盛りに出来ないという鉄壁の社食制度

 

少しは二郎を見習えないのかと憤りを感じてしまいつつ

let it goなんだよとラーメンは言う
f:id:tescotesco:20190406163509j:image

現代人は時間がない

タイムイズマネーのハリーゴーアラウンド

咀嚼とかいらないんじゃない?

カレーだしスパイスだし悪いもんでもなかろうと

分でなく秒で食すぜ

カリーアンドゥライス!

 

前置き長くなりましたが

 

僕は来週火曜まで西武高槻店におります

f:id:tescotesco:20190406182731j:image

古墳フェスはにコットat西武高槻店にて

f:id:tescotesco:20190406175724j:image

さをり織りフェアの売り場に立ってます

f:id:tescotesco:20190406175736j:image

明日日曜と月曜はさをり織り体験も!

飛び込みでもオーケーですよ!
f:id:tescotesco:20190406175730j:image

古墳グッズも盛りだくさん!

 

そして明日はライブもあるんです!

f:id:tescotesco:20190406183327j:image

いつもお世話になりますのチャーハンさんにタクトくん

f:id:tescotesco:20190406183359j:image

キッズダンスもヤバイ!

f:id:tescotesco:20190406183432j:image

いつもお世話になりますのヤブさんに

f:id:tescotesco:20190406183634j:image

僕も久し振りにディジュリドゥのTsuneさんとセッションします!


「✨4/7 ライブ✨」 ・
●charhan 13時〜13:10
●ベースライン ダンス 13:15〜13:30
●籔 裕介13:40〜14:10
●Tsune&tesco 14:15〜14:30

めっちゃ盛り上がる一日なのでぜひどうぞ!

 

岩塩

甘いがあれば辛いもあり

 

黒があれば白があり

 

2月の中旬に

 

(それ)は今年もやってくる

 

恵方巻きをあっという間にアップデートして

 

鍋で寝ている猫の写真のように二次利用三次利用できればいいのに

 

頑なにそれはそれだ

()するのめんどくさくなりました

 

それがなんだったら程よくちょうどよいのか考えました

 

フォルム、汎用性、保存期間

それらをあの四角や長方形に収めるとしたら

 

岩塩であってほしい

 

あー

フリースタイルダンジョン呂布カルマくらいバチっとはまる

 

テメエのフォンデューを俺のソルトでロックしてやるよ 

 

と 岩塩だけにそんなコンプラかからない優しいライミングであってほしい

 

比較してみると

 

それ

味→甘い

色→ダーク系(一部ホワイト)

保存→可

汎用性→生色、フォンデュー

摂取→一度に一つ 覚悟を決めて二つ 疲労困憊なら更にもう一つ

 

サプリ要素→ゼロ

カロリー→高め

金額→まちまち

 

岩塩

味→しょっぱい、からい

色→ホワイティー

保存→可

汎用性→さしすせそと言われるくらいよく使う そこに(ち)は入っていない

甘さを引き立てるために(ち)にいれる場合も

摂取→よくとるが取りすぎもダメ

サプリ要素→夏場に摂取(岩塩ではない)

カロリー→ほぼ無い

金額→ピンキリ

 

岩塩ならクオリティーオブライフを維持しつつ消費出来るかもしれない

ミルで砕いて料理に使えるし

ミネラルは多分豊富で

パスタを湯がくのに使っても良いじゃないか

 

企業の努力が実るとすれば

生姜テイストとかしそ味とかしょうゆ風とかそんな岩塩が生まれるかもしれない

 

それを冷奴にかけても良いじゃないですか

醤油との癒着ともとれる蜜月時代も終わりをつげる

 

そんな白い巨塔みたいな岩塩の実力があるのなら

来年2月が変わるかもしれない

 

長方形の箱の蓋をあけると

そこには5つの岩塩があり

 

四角の箱を開けると9つの色とりどりの岩塩が鎮座する

 

味はノーマルからバジルなどのエトセトラ

 

切れ目を半分に割って使うとパスタのお湯一人前に丁度よいですとか

ユニバーサルデザイン入れ込んじゃうみたいな心遣いも必須です

 

不器用で

 

ちょっと辿々しい

 

そんな岩塩

 

是非とも来年のシェアを圧巻してほしいです

 

 

古墳にコーフンな1日でした!(4時起床)

2時におきて

3時におきて

おはようございますの4時でございます

f:id:tescotesco:20190211131924j:image

もちろん暗いです

f:id:tescotesco:20190211132150j:image

1時間たってもまだ暗め

f:id:tescotesco:20190211132241j:image

なんでこんな早いのかといえば

古墳フェスはにこっとの車両搬入が6時からなんです

しかもメンバーの皆さんは前日からも泊まり込みという

f:id:tescotesco:20190211132552j:image

とってもロックンロールな皆さまです

f:id:tescotesco:20190211150123j:image

投光器が大活躍

f:id:tescotesco:20190211150307j:image

今回のさをりのひろばには

さをり織り機13台

さをり布四箱

テーブルや椅子とか

ドラムセット

音響とか

さをり織り作品とか

ともかくハイエースパンパンです

そしてやっとこさ明るくなりまして

f:id:tescotesco:20190211150708j:image

僕は木に登りました

f:id:tescotesco:20190211150719j:image

橋本の山奥の小学校

むかごやアケビやグミやヘビを食べ

f:id:tescotesco:20190211151518j:image

冬は半袖でストーブ前を陣取るという矛盾した青春時代を思い出しました

f:id:tescotesco:20190211150845j:image

木登り万歳

f:id:tescotesco:20190211151836j:image

そんなこんなでさをりのひろば無事完成!

f:id:tescotesco:20190211152049j:image

エコロジカルアーティストの高田さんのインスタレーションも良い感じ!

f:id:tescotesco:20190211173649j:image

さをり織り体験も一日中盛り上がってました!

f:id:tescotesco:20190211173808j:image

来月はにこっとで織れるからと来てくれたら

f:id:tescotesco:20190211173925j:image

ファンキーが溢れています!

f:id:tescotesco:20190211174006j:image

超うれしーなフォトジェニックです

そして今回はさらにいろいろ盛り込みまして

f:id:tescotesco:20190211174440j:image

ガムテープ太鼓ワークショップもしちゃいまして

最初はゆっくりかもと思いきや

f:id:tescotesco:20190211174215j:image

音がなるとこれ!

f:id:tescotesco:20190211174743j:image

こんなふうに誰でも作れたら

体験できてすぐ音だせるってめっちゃいい

やっぱり太鼓おもしろいですね!

f:id:tescotesco:20190211175008j:image

その太鼓を担いで太陽ドラムでセッションです
f:id:tescotesco:20190211175050j:image

キッズがすごくいい!
f:id:tescotesco:20190211175042j:image

ドラム8台マジヤバイf:id:tescotesco:20190211175244j:image

ほんまにご協力ありがとうございます!

f:id:tescotesco:20190211175430j:image

いつもイベントありがとうございますの遊民さんや
f:id:tescotesco:20190211175402j:image

踊って描いてとお忙しいG0R1さんにf:id:tescotesco:20190211175422j:image

朝からインスタレーションもありがとうございますの高田さん

f:id:tescotesco:20190211175820j:image

田中みのるさんも演奏のご協力ありがとうございます!

めっちゃセッションしたかったです!

 

チャーハンさんにGAHARAJAさんも土煙上げながらのパフォーマンス感謝です!

f:id:tescotesco:20190211180008j:image

そーして1日が
f:id:tescotesco:20190211175411j:image

無事に終わりまして

f:id:tescotesco:20190211180015j:image

溺れたエビのライブが少しとリアルフェイスが見れたので良しとしよう

f:id:tescotesco:20190211180257j:image

みなさまお疲れさまでした!

f:id:tescotesco:20190211180352j:image

当日発食事はラスクの神の差し入れスイーツでした

f:id:tescotesco:20190211180454j:image

さてさてけえろうかとハイエースパンパンです

f:id:tescotesco:20190211180713j:image

とてつもないマンパワーで運営開催されている古墳フェス

今年はなんと35000人も来たらしい

 

そんなモンスターフェスは今年も11月17日に今城塚古墳で開催されますとの事です!

激mustなフェスなのでこの日だけはご予定あけるのオススメです!

 

それとさをり織りの出張ワークもしてるのでご興味あるかたお声がけくださいねー

f:id:tescotesco:20190211181615j:image

イベントポスター届いたとき

これって前方後円墳の下の部分やないかと

段々と様々な事が古墳になってきているなーという

最近です

 

モイスチャーレスチャーハン

今日はなに食べようかと周りを見渡していると

年配の男性社員さんのランチに目がいきました

 

かけそば、サラダ、カニカマ

 

それはそれはなんと粋な

 

まるで熱い銭湯にふうと入るような

秋茄子を嫁に食わさないようなとか

電車で新聞を四つ折りにして読むような

 

そんな偏見に満ち溢れるくらい僕の頭はスパークしてしまいました

f:id:tescotesco:20190131093315j:image

かみなりという漫才コンビが言いました

 

そればかが食うもんだ

 

ばかとかあほなんて教養の悪い言葉を使うべきではありません

けどこの選択については

まじでほんとにあんたばかぁ

f:id:tescotesco:20190131093315j:image

オリエンタルとトラディショナルが融合することでコラボレーションが生まれるはずなのに

 

そんなことはまるでない

 

こんな食い合わせイギリス人でもしないと思う

 

遠い向こう側にいるフェイウォンが

ウィスパーな声でキムタクに別れをつげて歌います

eyes on me(FF8

 

f:id:tescotesco:20190201093836j:image

とても美味しいです

それは まるで まるで

night of fireが聴こえるくらいの過剰なパラパラ

そんなに盛らなくてよいのに

素顔のあなたのほうがステキなのにという

egg or ageha系なアゲアゲチャーハン

 

とあるローカル中華屋さんのリゾットみたいな焼き飯とミックスすると

yonigeのボーカルくらいの落とし所になり

lucie tooには程遠い

f:id:tescotesco:20190201094504j:image

見た目ちょっと怖いけど多分あのひと良い人そう

いやいやそんなことはない

やつはペーパーナイフを突き刺してくる

そんなくらいのスパイシー

f:id:tescotesco:20190201094905j:image

一回落ち着こう

f:id:tescotesco:20190201094952j:image

ああ

とってもとってもロビンソンbyスピッツ

10年経っても20年たっても変わりません

 

草野マサムネ

 

かけ蕎麦も

f:id:tescotesco:20190201095405j:image

そして行き着いた究極のプリミティブ

 

キャベツだけの潔さ

 

なんと例えようか

 

うーん

 

いせやでギターを一人爪弾く高田渡

 

ちょっと違うがよしとしよう

 

ごちそうさまでした

 

晩ご飯はヨーグルトだけでした

 

 

https://www.facebook.com/tetsuya.kaneno